HOME >>サイト売却での得するポイント

サイトを売って得するポイント

実際にサイトを売却しようとした場合の、一連の流れをココでは紹介しています。売却するサイトの価値や買収する目的、サイト売却時の注意点などを踏まえ、売却成功のヒントにつながるポイントや疑問点を解説していきます。
・そのサイトのビジョンや方向性自体に価値がある場合
・そのサイトに集まる情報自体に価値がある場合
・そのサイトのジャンルシナジーに価値がある場合
・そのサイトの売上・収入が価値となる場合
・そのサイトの会員数やユーザ層に価値がある場合
・そのサイトのアクセス数やPV数に価値がある場合
・そのサイトが実施する事業に価値がある場合
・そのサイトを運営する事業部自体に価値がある場合
 などなど
買収側の価値観、目的により、多角的に価値を評価されます。売上がないサイトだからといって、価値がないとは言い切れません。買収後の運用イメージによって、高評価であったり、低評価であったりします。
どこまでがサイトの売買か?
上記の他には、営業権の譲渡など様々な手法が考えられます。売る前にじっくり考え何を売りに何を売るかを練りましょう。 売買理由は、理由・目的は様々ですが、まずはそのサイトの価値を適正・公正に評価され、売却することにより資金になることが共通のポイントといえます。資金の運用目的もさまざまだと思います。

注意しないといけないポイントとは?

不都合な情報も含め、購入者に対しては正確な情報を与えることが、結果的にお互いがWin−Winになる成約ポイントだと言えます。不都合な点を隠し通して、後に発覚するとトラブルの元になります。また、購入者が最も気にするのが売却理由だと思います。購入者側はそのサイトを購入検討している場合、もちろん好都合な情報を望みます。ですが、ではなぜそのような良いサイトを手放すのですか?というネガティブな懸念、疑惑が心理としてあります。この点を、うまく説明できるのも成約のポイントだと言えます。
▲ サイト売買ドットコム:初めての方へ:サイト売却での得するポイントのTOPへ